大塔

DSC_0407.jpg
20131027.jpg
詳細はこちら
日時:2013年10月27日
距離:610.8km
時間:14時間0分


DSC_0392.jpg
(1)修験の滝
 朝7時前に出発。阪神高速神戸線→ハーバーウェイ→湾岸線→関空道→阪和道で紀伊田辺ICへ。紀伊田辺から国道42→311→県道219で修験の滝へ。日曜日だが交通量はそれほど多くなく快適。
DSC_0410.jpg
(2)路肩崩落による通交止
 県道219は途中から大塔川林道になる。途中でも何ヵ所か通交止の看板があったが、とりあえず様子を見に行くことにした。現場は路肩が崩れておりコンクリートの補強部分?のみ残っていた。太い方の真ん中に穴が開いていなければ、問題なく通れそうだが、ここは自制して引き返すことにした。
DSC_0417.jpg
(3)大杉トンネル
 林道を引き返して多すぎトンネルのところで休憩。林道の路面は、前にトリッカーで来たときよりも、荒れている感じ。
DSC_0419.jpg
(4)道の駅おくとろ
 仕方がないので、国道371まで戻り、県道217→国道311→169で道の駅おくとろへ。近くにはバイクで渡れる吊橋もある。
DSC_0421.jpg
(5)サンギリトンネル
 元々はサンギリ林道付近を散策するつもりだったが、大塔川林道の往復でかなり時間をロスしたので、国道169でまっすぐ帰ることにした。ところが、国道169が上北山村で通交止になっており、国道425とサンギリ林道が迂回路になっていたので、結局通ることになった。トンネルの出口からは大峰山脈が見える。
DSC_0426.jpg
(6)道の駅針T・R・S
 国道169→370→369で道の駅針T・R・Sへ。18時過ぎで真っ暗になっており、気温もかなり下がってきた。どれでもバイクはそれなりに止まっていた。この後、名阪国道→近畿道→中国道→山陽道を通って帰宅。
 装備は上がヒートテックシャツ、綿シャツ、マイクロフリースシャツ、インナーを外したウインタージャケットで、朝夕と山の上ではウルトラライトダウンジャケットを追加した。下はジーンズ。グローブは革の3シーズン。手足は問題なかったが、日が暮れてから山間部を走ると上半身が少し寒かった。朝夕や山間部の気温を考えると、もう少し着込んだ方がよかったかもしれない。
 林道が通交止めで予定通りにはいかなかったが、朝晩の気温が少し低いのを除けば、天気もよくツーリング日和だった。

広告
カテゴリー: ツーリング パーマリンク