氷ノ山

DSC_1117.jpg
20140501_map.jpg
 詳細はこちら
日時:2014年5月1日
距離:362.0km
時間:10時間55分


DSC_1110.jpg
(1)やまめ茶屋前
 天候の具合をみて、朝8時半頃出発。県道65→79→23→国道29など、いつものルートで瀞川氷ノ山林道南区間の入口へ。
DSC_1116.jpg

(2)瀞川氷ノ山林道南区間
 通行止めなどの表示はなかったが、少し進むと日の当たりにくいところ?に雪が残っていた。路面が完全に雪で覆われたところであきらめて引き返す。前に走った人がいたみたいで、バイクのタイヤ跡があったが、それもこの付近でなくなっていた。
DSC_1118.jpg

(3)天谷・加保坂林道
 国道29に戻り、県道48→714を通り、天谷・加保坂林道の入口へ。入口が林道加保坂線、出口が天谷線と表示してある。路面が所々掘れているのを除けば、フラットで走りやすく見晴らしもよい感じ。
DSC_1120.jpg
(4)鉢伏高原
 天谷線から相地轟林道を通ると県道87の出合付近に出るので、そのまま鉢伏高原へ。
chapture.jpg

(5)瀞川氷ノ山林道北区間
 スキー場横から林道に入ったが、ダートになるところから雪が残っていた。路面を全面に覆っているし、他のタイヤ跡もないので引き返した。
DSC_1121.jpg
(6)道の駅村岡ファームガーデン
 県道269→国道9で道の駅村岡ファームガーデンへ。お土産にいつもの乾燥牛肉を購入。来たときはいつも食べているジェラード屋がなくなっていた。
DSC_1122.jpg
(7)砥峰高原
 国道9→県道714→48→6→39で砥峰高原へ。平日ということもあって人は少なかった。
DSC_1126.jpg
DSC_1129.jpg

(8)峰山広域基幹林道
 砥峰高原から峰山広域基幹林道を通る。まだ少しだけダートが残っていが、連休明けから5月末まで舗装工事が行われるようだ。
DSC_1131.jpg
(9)森林基幹道笠形線南工区
 県道8→国道312→県道34→145で森林基幹道笠形線南工区へ。この後、県道23→国道175などを通って帰宅。
 装備は、上がエアリズムシャツ+長袖Tシャツ+R&Rのゴアテックスジャケットで、朝の山間部のみマイクロフリースシャツを追加した。下はサイクルパンツ+MXパンツで、グローブはJRPの3シーズン、足はMXブーツを装着。気温は朝の山間部で15℃くらいまで下がったが、日中の平野部では25℃近くになっていたので少し暑かった。
 天候が回復しそうなので普段より遅く出発したが、午前中はぽつぽつと雨が落ちてくることがあった。昼からは日差しも出て快適。
 少し早そうだが氷ノ山周辺の林道を見に行くことにした。やはりまだ早いようで、1000mを超えると残雪で通行できなかった。平日で朝の天候が今ひとつということもあって、ツーリングのバイクはあまり見かけなかった。

広告
カテゴリー: ツーリング パーマリンク