小豆島

DSC_2478

20141221map
Google Map版はこちら

日時:2014年12月21日
距離:331.8km(フェリー区間64.4kmを含む)
時間:8時間15分
(距離と時間はGPSデータによる)


DSC_2457
(1)福石PA
 朝7時過ぎに出発。神戸西ICから山陽道に入り、福石PAでトイレ休憩。雨は昨日のうちに上がったようが、路面が濡れているところが多かった。

DSC_2459
(2)新岡山港
 備前ICで高速を下り、国道2→県道260→397(岡山ブルーライン)→国道2(岡山バイパス)→県道45を通って新岡山港へ。ここから土庄行きのフェリーに乗る。

DSC_2466
(3)エンジェルロード
 土庄港でフェリーを下り、国道436を少し進んだところにあるエンジェルロードへ。引潮のときは島まで歩いて行けるらしい。

DSC_2471
(4)土渕海峡
 エンジェルロードから土庄側へ少し戻って土渕海峡へ。写真は川ではなく小豆島と前島の海峡で、世界一狭い海峡でギネスブックに登録されているとのこと。

DSC_2474
(5)池田の桟敷
 国道436→県道250で、道の駅小豆島ふるさと村に行く手前に、大きな石垣のようなものがあったので立ち寄ってみる。江戸時代に作られた桟敷(観客席)で、御輿の練りなどを見物するためのものとのこと。

IMG_1265
(6)小豆島オリーブ園
 お土産を買うため小豆島オリーブ園へ。

IMG_1267
 昼食はおすすめのひしお丼にしてみた。ご当地グルメとのこと。

DSC_2477
(7)マルキン醤油
 国道436→県道28を進みマルキン醤油で醤油ソフトを食べる。

DSC_2479
(8)寒霞渓
 県道と国道で内通に戻り、県道29を通って寒霞渓へ。紅葉が終わって寒くなってきたので観光客はまばら。

DSC_2481
(9)福田港
 県道27→26で福田港へ。ここから姫路行きのフェリーに乗る。その後、姫路パイパス→加古川バイパス→東播磨道→県道65などを通って帰宅。

 装備は上がヒートテックシャツ(厚手)、e-heatインナージャケット、R&Rのウインタージャケットで、下がヒートテックタイツ(厚手)にコミネのウインターパンツ。足はヒートテックソックスにガエルネのモトクロスブーツで、手はJRPのグリップヒーター用。朝の高速道路だけウルトラライトダウンジャケットとフェイスマスクを追加し、ハンドルカバーを装着した。

 朝の高速道路の気温は0~2℃ぐらいだったようで、少し冷たかったので、ジャケットのヒーターとグリップヒーターを「中」にした。日中は8~9℃ぐらいまで上がったので、ヒーターはOFFでダウンジャケットを脱いでも暖かかった。

 天気はまずまずだったが、ツーリングのバイクはあまり見かけなかった。

DSC_2484
 福田港でのフェリー待ちの間に、ハンドガードのスポイラーを外してハンドルカバーをネジ止めしてみた。DRCのハンドルカバーは開口部が大きいので手を抜き差ししやすいが、走行風が吹き込むので、手首をゴムで絞っているR&Rより保温性は落ちるようだ。

広告
カテゴリー: ツーリング パーマリンク