52Tリアスプロケット

image
 FZR400RR-SPのリアスプロケット52T(1HX-25452-20)がセロー250に使えるらしいので購入してみた。品番の”52″が歯数を表すようだ。

image
 XAMのPCYを介して、特に問題なく装着。

15_48
 ツーリストの外径は685mmでノーマルのBS TW302が658mmなので、ギア比を変えないと4%ほどハイギアードになってしまう。

15_50
 リア50Tでちょうどノーマルと同じ減速比。

15_52
 52Tだと4%ほどローギアードになる。トレッキング仕様にするのなら、フロントも13Tか14Tにするらしい。ただ、XAMのフロントスプロケットは摩耗が早かったので、耐久性重視なら純正品の方がよさそうだ。
 少し近所を走ってみたところ、結構回る感じがするので、一般道をツーリングするのはOKだが、高速道路はきついかもしれない。

広告
カテゴリー: パーツ パーマリンク