リア・ブレーキフルード交換

image
 剣山スーパー林道を走行中、ブレーキペダルを踏んでもスカスカで、効かなくなってしまった。少し冷やしたら踏み応えは元に戻ったので、ベーパーロックを起こしたのだろう。最近、特にダートでは、リアブレーキで速度を調整する癖が付いているので、使いすぎたらしい。念のためブレーキ液を交換しておくが、気泡がわずかに見られる程度で、特に汚れてはいなかった。

image
 パッドは交換したばかりなのに、かなり摩耗した感じがする。ディスク板も林道で見たときはもっと黒ずんでいたように思う。効き具合も悪くなったような気がするが、気のせいかもしれない。

image
 洗車したので、チェーンをクリーナで洗浄しルブを塗布した。

image
 約630km走行したリア・タイヤ。真ん中が少し摩耗したようだ。空気圧調整が面倒なので、どこでも80kPaで走っている。

image
 減りが早いといわれるD603。MT21よりは舗装路での走行音が小さいので、摩耗の早さを除けば、ツーリングには向いている。ダートでのグリップはまずまず。空気圧は100kPaにしている。

広告
カテゴリー: メンテナンス タグ: , パーマリンク